製品情報

車載用プラズマクラスターイオン発生機<カップタイプ>

誰より大切な人だから、どこよりもいい空気をスマートに用意した。

イオン濃度約3倍※ 嫌な臭いをスピード消臭 いつでも爽やかな空気に ※通常運転時に比べ約3倍

イオン濃度約3倍のターボ運転で消臭スピード2倍
ターボ運転時約20分、標準運転時約40分で車室内に染みついたタバコのニオイ成分を分解・除去し、気にならないレベルまで消臭します。
試験条件:
約3.5m³の試験空間にて吹き出し方向に約1mの位置にたばこのニオイ成分を付着させた布片を置いて試験機を運転。
消臭効果を6段階臭気強度表示法にて評価。
※(標準運転時との比較)

USB電源 5V電源対応

ノートPC USB/AC変換アダプター モバイルバッテリー 市販のUSB/AC変換アダプターやモバイルバッテリーを使えば、いつでもどこでもがさらに広がります。 ※車用にUSBケーブル・カーアダプターを同梱

花粉キャッチ

花粉キャッチ 車室内に舞い込んだ花粉を花粉キャッチフィルターが捕集します。 ※10μm以上の粒子を約80%捕集するフィルターです。 (スギ花粉の大きさ:約30μm) 上記除去率は下記条件でフィルターを1回通したときの除去効率です。 条件:5k〜10μm粒子(JIS11種)を重量法(JISB9908形式形式3)で計測

仕様

■車載用プラズマクラスターイオン発生機 <カップタイプ>
寸法 円筒形 上部直径 74o 下部直径 65o 高さ 162o(USBケーブル・カーアダプターは除く)
定格入力 DC12V
定格出力 DC5V
運転モード 標準 ターボ
消費電力 0.5W 0.6W 1.9W
運転音※1 19dB 23dB 36dB
適用容積※2 約3.6m³
質量 約260g(USBケーブル・カーアダプターは除く)
付属品 USBケーブル(長さ1.5m)、カーアダプター
※1
製品の前左右上面から1m地点の無響音室で測定した、4点平均の値です。
※2
商品を運転席横のカップホルダーに置いて「標準」運転時に空間中央(床上0.5m)で25,000個/cm³測定できる容積の目安です。

ページの先頭に戻る

■型式品番表
ブラック ホワイト イオンブルー
型式 PCDNT-B PCDNT-W PCDNT-A
品番 044780-172 044780-173 044780-174
■価格
オープン価格
■付属品
USBケーブル、カーアダプター
本製品にはUSBケーブル、カーアダプターを同梱しています。

ページの先頭に戻る

  • 当商品は総運転時間が約17,500時間(1日約8時間運転した場合、約6年)を経過するとユニット交換ランプが点滅し、交換時期をお知らせします。また、総運転時間が約19,000時間(1日約8時間運転した場合、約6年6ヶ月)を経過すると、運転が停止しますのでユニット交換してください。
  • フィルターの定期交換は不要ですが、イオン濃度を維持するためにはこまめなお手入れが必要です。
  • 本体と車両電子キーとは、30cm程度以上離してください。本体の電波と干渉し電子キーを認識しない場合があります。
  • 本体は車両のガラスアンテナから離してご利用ください。ラジオにノイズが入ることがあります。
  • 室内でご利用の場合に、テレビやラジオにノイズが入ったり電波時計が正しく時刻を表示しないときは、テレビ、ラジオ、電波時計などから本体を離してご利用ください。
  • ■本サイトに掲載されている商品は日本国内仕様です。海外では使用できません。
  • ■当商品は、DC12Vバッテリー使用の一般乗用車に対応しています。DC24Vバッテリー使用車(バス、トラックなど)には使用できません。
  • 【商品のご使用について】
  • ●医療用具ではありません。衛生安全管理上の事故について保証するものではありません。微量のオゾンが発生しますが、森林などの自然界に存在するのと同程度の量で、健康に支障はありません。
  • ●プラズマクラスターの効果は、車の室内の状況(温度・湿度、広さ、形状、エアコン・換気などの使用の有無、商品の設置場所など)や使い方(イオンの吹き出し方向・運転モード・運転時間など)、個人によって異なります。

[安全に関するご注意] ご使用の前に「取扱説明書」をよくお読みの上、正しくお使いください。[安全に関するご注意] ご使用の前に「取扱説明書」をよくお読みの上、正しくお使いください。

プラズマクラスターロゴ(図形)およびプラズマクラスター、Plasmaclusterはシャープ株式会社の商標です。

【ご注意】
●本サイト記載データは2015年12月現在のものです。
●仕様サイズ等は改良のため、予告なく変更することがあります。
●商品の色はご利用のモニターや画面の環境によっては、実際の色と異なる場合があります。

ページの先頭に戻る