DST-2故障診断ソフトウェアのバージョンアップのご案内
(日産・ホンダ・三菱・マツダ・スバル・輸入車用故障診断ソフト Ver.7.10)

2016年06月17日

デンソーは、このほど自動車修理店の皆様向けDST-2用故障診断ソフトウェアをバージョンアップし、以下の通りリリースいたしますのでご案内いたします。

本ソフトウェアは、ライセンス証を購入していただいた方に対し、会員向けWebサイトからの配信により提供いたします。

1. リリースされるソフトウエア

         

2. DS3公開時期(ダウンロード可能時期)

2016年6月17日午後より

3. 適用車種

日産・ホンダ・三菱・マツダ・スバル・輸入車用故障診断ソフト Ver.7.10

          

機能

エンジン・トランスミッション・ABS・エアバッグシステムのダイアグコード読み出し・消去機能、フリーズデータ読み出し機能、データモニタ機能、ペンディングダイアグ読み出し・消去機能、作業サポート機能(日産車・ホンダ車・マツダ車)、アクティブテスト機能(日産車、三菱車、マツダ車)

車種により利用できるシステム・機能が異なります。
一部正常に動作しない車両があります。
別途、変換ケーブルが必要になる車両があります。

DST-2のご使用にあたって、適用を保証するものではありません。
輸入車用ソフトのご利用には、別途ストレージカード(品番:95171-12340)が必要です。

4. ダウンロードに必要なライセンス証

品名 品番 標準価格(税込)
DST-2 日産・ホンダ・三菱・マツダ・スバル・輸入車用故障診断ソフト 95171-1229* 31,290円
(税別29,800円)

上記ライセンス証で、初回ユーザ認証から1年間の間にリリースされる全てのバージョンがご利用可能です。

以上