「第一期電王戦」にデンソーが協賛 更に進化したロボットアーム「新電王手さん」を提供

2016年04月07日

株式会社デンソーは、株式会社ドワンゴ および 公益社団法人日本将棋連盟が主催する、
プロ棋士対コンピュータ将棋の対局「第一期電王戦」に協賛いたします。

第一期電王戦

更に進化した将棋代指しロボット

写真:将棋代指しロボット

デンソーが開発した「電王手さん」が、第一期電王戦では「新電王手さん」となって登場します。通常の対局環境に近づけることを目的に、駒を掴む際の音を消音化し、駒の成りのスピードを高速化することでスムーズな駒運びを実現します。

「電王手さん」は、2014年度のグッドデザイン大賞を受賞した医薬・医療用ロボット「VS-050S2」をベースに、さらなる高性能と機能美を追求し、将棋対局専用に設計、開発されたロボットアームです。「ACC CM FESTIVAL 2015」のインタラクティブ部門で「ブロンズ賞」を受賞したことでも、話題になりました。

               

詳細は「新電王手さん」特設サイトをにてご確認ください。
http://www.denso.co.jp/ja/aboutdenso/sponsor/denoute/shin-denoute-san/index.html