デンソー、家庭用自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機
「エコキュート」の新モデルを発売

2016年10月24日

 株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二)は、家庭用自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機「エコキュート」【注1】の新モデル計11機種を11月1日に発売開始します。
 今回発売する新モデルでは、新たに「暖だん浴 快適温流」機能を搭載しました。また、お湯を沸かす時間帯を個別に設定できるなど電力自由化により導入される新料金プランや、ご家庭のライフスタイルの変化にも柔軟に対応可能になります。さらに標準機種と高性能機種の両シリーズにおいて年間給湯保温効率(JIS)【注2】を向上させ、さらなる省エネを実現しています。

新モデルの主な特長

1.「暖だん浴 快適温流」機能搭載

 ダブル湯温センサーがお風呂の温度と噴き出し温度を監視し、常にお風呂のお湯を緩やかに流れるよう循環させながら、湯温を高精度に制御する技術を開発しました。冷えた身体や大気に熱を奪われ、入浴中のお風呂のお湯がぬるくなることを防止し、一定の温度を保つため、まるで大浴場に入浴したときの心地よさが持続します。追いだき時のように熱いお湯が出てくることがないため安心です。

2. 電力自由化への対応

 新しい電力料金メニューに柔軟に対応するため、お湯を沸かす時間帯を選択できる機能を搭載しました。優先的にお湯を沸かす『優先時間帯』とお湯を沸かさない『禁止時間帯』をそれぞれ設定することで、お湯を沸かす時間帯を個別に設定できるようになりました。また、お湯を沸かす加熱能力も変更できるため、実量制メニューや深夜時間が短いメニューへも対応できる幅が広がりました。

 デンソーは、自動車関連部品で培ってきた技術をベースに、HEMS(Home Energy Management System)やエコキュート、家庭用蓄電池などを通じて住宅におけるエネルギーの最適利用を促進し、低炭素社会の実現に取り組んでいきます。

<注釈>

【注1】「エコキュート」とは電力会社・給湯機メーカーが使用している「家庭用自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機」を総称する愛称です。

【注2】「年間給湯保温効率(JIS)」とは、日本工業規格に基づき、ヒートポンプ給湯機を運転した時の単位消費電力量あたりの給湯熱量及び保温熱量を表したものです。

製品写真

製品ラインナップ

設置地域 シリーズ 貯湯タンク
容量
希望小売価格(税抜) 年間給湯
保温効率(JIS)
一般地 高性能シリーズ
(ぐるぐるバブル洗浄機能搭載【注3】)
370L 975,000円 3.8
460L 1,045,000円 3.7
標準シリーズ
(ぐるぐるバブル洗浄機能搭載【注3】)
370L 915,000円 3.3
460L 985,000円 3.3
標準シリーズ 370L 885,000円 3.3
460L 955,000円 3.3
薄型シリーズ 370L 970,000円 3.1
一般地
(塩害地)
標準シリーズ 370L 945,000円 3.3
460L 1,015,000円 3.3
寒冷地 標準シリーズ 370L 890,000円 3.0(2.7)【注4】
460L 970,000円 3.0(2.7)【注4】

<注釈>

【注3】お風呂の栓を抜くと大量のバブルによって配管内の汚れを吸着・除去する機能です。

【注4】()内は寒冷地年間給湯保温効率

<参考>機能の詳細説明

1. 暖だん浴 快適温流

2. 電力自由化対応

 例えば、深夜電力の時間帯に合わせて、お得にお湯を沸かしたい場合

以上