デンソー、障がい者雇用促進のための会社を新たに設立
〜多様な障がい者の活躍を促進〜

2016年01月26日

 株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二)は、多様な障がい者の雇用や活躍の場の拡大を目指し、2016年1月21日に株式会社デンソーブラッサム【注1】を設立しました。社内郵便物の仕分け・配達や清掃・緑化など、デンソーからのオフィスサービス業務の受託を主な事業として、2017年4月から操業を開始します。

 デンソーはこれまで、生産職場および1984年に設立されたデンソー太陽株式会社【注2】(本社:愛知県蒲郡市、社長:岩崎正、以下デンソー太陽)で、身体障がいや知的障がいのある方の雇用・活躍促進に努めてきました。新会社となるデンソーブラッサムでは、社会的に就労が進んでいない重度の障がいのある方をはじめ、障がいの種類や程度、または本人の志向に応じて働く場を選択できるよう、多様な就労機会を創出します。

 デンソーは、これからも地域社会をはじめとする多くのステークホルダーから共感・信頼される企業を目指します。

<注釈>

【注1】社員一人ひとりの魅力や能力が開花するような会社を目指し命名

【注2】障がい者の雇用促進を目的に設立された特例子会社。主に自動車用コンビネーションメーター、スマートキーなどを生産。バリアフリーの徹底や障がいに合わせた設備導入などにより、障がい者による自立した生産活動を行っている。デンソーは、デンソー太陽での雇用も含めて2014年度の障がい者雇用数は599名で、障がい者雇用率は2.15%

デンソーブラッサム社の概要

1.名称 株式会社デンソーブラッサム(DENSO BLOSSOM Co. LTD)
2.所在地 愛知県刈谷市昭和町1丁目1番地(デンソー本社敷地内)
3.出資比率 株式会社デンソー 100%
4.資本金 5,000万円
5.事業開始 2017年4月予定
6.代表者 取締役社長 下方 敬子(しもかた けいこ、デンソー常務役員兼務)
7.従業員数 2018年時点 約90名(内、障がいのある方は約70名)
8.業務内容 社内郵便の受発信、フロア清掃・緑化などのオフィスサポート業務の受託

以上