デンソー、トヨタ新型プリウス向け
「ドライブサポートイルミネーション」を開発
〜色と光でドライバーに車両情報をお知らせ〜

2015年12月14日

 株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二)は、トヨタ自動車株式会社の新型プリウス向け純正用品として、車両情報を色と光でドライバーに伝える「ドライブサポートイルミネーション」を開発しました。ドライブサポートイルミネーションは、販売店装着オプションとして、全国のトヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店にて販売されます。

 ドライブサポートイルミネーションは、メーターフードの上部に装着されたイルミネーションが点灯することで、車両情報をドライバーに分かりやすく伝える製品です。
 走行中には、シフトポジションやハイブリッドシステムインジケータの状態を、色やLEDの点灯で表示します。ドライバーは目線をほとんど変えることなく、車両状態や運転状況を把握することが可能となり、シフトの入れ間違いにも気づきやすくなります。
 また走行中以外では、信号待ちなどで停車している間にイルミネーションがゆっくりと点滅、ドアの開閉時には白色ドットLEDが点灯することで、車室内を光で演出します。

 今回開発した車両情報と連動するイルミネーションはトヨタ純正用品としては初の商品で、新型プリウスのメーターフードにあわせた専用設計とすることで、車両形状にフィットした意匠性と機能性を兼ね備えたデザインとしました。

 デンソーは、クルマの環境性能や安全性能の向上に貢献する製品の開発を進めるだけでなく、より豊かなカーライフを楽しんでいただくための製品の提供にも積極的に取り組んでいきます。

ドライブサポートイルミネーション装着例

以上