デンソー、2015年度グッドデザイン賞を受賞

2015年09月30日

 株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二)は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する2015年度グッドデザイン賞を4件受賞しました。そのうち「作業補助装置/iArmS®(アイアームス)」はグッドデザイン・ベスト100(特別賞候補)に選出されています。
 当社のグッドデザイン賞受賞は1976年に初めてカートランシーバーで受賞して以降、累計125件となります。また、1992年から24年連続して受賞しています。

 今回のグッドデザイン賞受賞内容は以下の通りです。

グッドデザイン賞 グッドデザイン・ベスト100

カテゴリー 受賞内容
医療用の機器設備 作業補助装置/iArmS®(アイアームス)


作業補助装置/iArmS®

グッドデザイン賞

カテゴリー 受賞内容 共同受賞会社
専門家向けの先端的デザイン エンジンECU/ABILCORE(アビルコア) -
移動用機器・設備 自動車用メーター/
レクサスRX用メーター
トヨタ自動車株式会社
宣伝・広告・メディア・コンテンツ 産学協同プロジェクト/見えない技術を伝える新しいコミュニケーションの模索 名古屋学芸大学

説明と評価

作業補助装置/iArmS®

iArmS®は手術時に医師の腕を支え、生理的に生じる手のふるえや疲れを軽減する手術支援ロボットです。医師が腕を動かしたい位置にロボットアームが自由に追従し、かつ手術時にはしっかりと固定され医師の腕を支えます。また医療現場で求められる高い安全性と軽やかな操作性を実現するため、動作はモーターを使わず、重力バランスと医師の自発的な腕の動きによって行われます。

<審査員による評価ポイント>

エンジンECU/ABILCORE

「ABILCORE」シリーズは、標準化した技術を組み合わせてあらゆる車両に対応するエンジンECU(Electronic Control Unit)ラインナップです。

<審査員による評価ポイント>

自動車用メーター/レクサスRX用メーター

レクサスRX用メーターは、新型「RX」「RX ハイブリッド」に搭載されるアナログ式メーターです。プレミアムカーにふさわしい高級感を、リングと文字盤そして目盛の造形と質感で表現しました。

<審査員による評価ポイント>

産学協同プロジェクト/見えない技術を伝える新しいコミュニケーションの模索

名古屋学芸大学メディア造形学部デザイン学科の学生とともに「デンソーの技術・製品を一般の方々へ伝える」ことをテーマに行った産学協同プロジェクトで、「わくわくの種展」という体験型の展示会を開催しました。

<審査員による評価ポイント>

グッドデザイン賞 受賞製品およびイメージ画像


エンジンECU/ABILCORE


自動車用メーター/レクサスRX用メーター


産学協同プロジェクト/
見えない技術を伝える新しいコミュニケーションの模索(わくわくの種展)

【ご参考】グッドデザイン賞とは

公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度です。「優れたデザイン」を選ぶことにより「生活と産業活動を推し進めていく」という役割を持ち、55年以上の歴史の中でこれまでに積み上げられてきたグッドデザイン賞は4万件以上に及びます。

以上