アドヴィックスへのブレーキ事業集約を推進、競争力を強化

2014年11月28日

株式会社アドヴィックス
アイシン精機株式会社
株式会社デンソー
住友電気工業株式会社
トヨタ自動車株式会社

 株式会社アドヴィックス(社長:川田武司、以下、アドヴィックス)、アイシン精機株式会社(社長:藤森文雄、以下、アイシン)、株式会社デンソー(社長:加藤宣明、以下、デンソー)、住友電気工業株式会社(社長:松本正義、以下、住友電工)、トヨタ自動車株式会社(社長:豊田章男、以下、トヨタ)の5社は、アドヴィックスへの事業集約を更に推進し、同社のブレーキ事業の競争力を強化していくことで合意した。

 アドヴィックスは2001年7月にアイシン、デンソー、住友電工、トヨタの4社によって設立。以来、ブレーキシステム・ブレーキ部品の開発、生産、販売を手掛けてきた。

 今回の合意は、アドヴィックスの更なる競争力強化を目的に、従来から行ってきたアドヴィックスへの機能集約を一層進めるもので、ブレーキシステムの開発、生産から販売まで一貫した事業体制を完備し、より専門性を高めていく。具体的には、アイシン、デンソーおよびトヨタは、今後、アドヴィックスへの人員派遣など開発支援を強化するとともに、2016年1月以降、アイシン半田工場ならびにデンソー大安製作所の制御ブレーキの生産機能を段階的にアドヴィックス半田新工場へ移管していく。

 なお、今回の制御ブレーキの生産機能の集約については、独占禁止法上の必要な手続きを経たうえで、実施する。

アドヴィックス 半田新工場(仮称)の概要

1.所在地 愛知県半田市日東町4番地29号(アイシン精機半田工場隣接)
2.建屋面積 工場 37,600㎡、事務棟 6,750㎡(延べ床面積)
3. 建屋投資額 約110億円 (アイシン精機が建設し、アドヴィックスへ貸与)
4.完成予定 2016年1月
5.生産予定製品 制御ブレーキ
(横滑り防止装置、回生協調ブレーキ、ハイドロブースター等)
6.生産開始時期 2016年1月以降

以上