デンソー、国内外グループ企業の管理職育成を行う
グローバル研修センターを建設

2014年10月14日


新施設イメージ (株式会社日建設計 提供)

 株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:加藤 宣明)は、国内外グループ企業の管理職育成を行うためのグローバル研修センターを建設します。この研修センターでは経営方針の理解・深化および、マネジメント等に関する各種研修を行います。建設予定地の静岡県浜松市北区には、現在当社社員向けの研修所と保養所がありますが、それらを解体した後に、地上5階建、延床面積11,000㎡の建屋を建設します。オープン予定は2016年4月です。

 従来の研修所では主にデンソーの管理職を対象に研修を行ってきましたが、新研修センターでは会社のグローバル化を促進するため、国内はもとより、広く海外グループ企業の管理職も対象とします。新研修センターでは、受講者同士が対話を通して学び合う機会を従来以上に取り入れるほか、グループの一体感およびリーダーとしての意識醸成、受講者間の人脈形成につながる場の提供を行います。
 なお、新しい研修センターは週末利用が中心となっている保養所とも一体となっており、より効率的な運営を行っていきます。

 グローバル研修センターの概要は以下の通りです。

新施設の概要

1.所在地 静岡県浜松市北区
2.施設概要 地上5階建て、延床面積11,000㎡
研修室、宿泊室(シングルルーム:80、ツインルーム:20) 等
3.オープン 2016年4月(予定)

以上