デンソー、中国の市販コンプレッサーメーカー合肥達因社に資本参加

2014年08月27日

 株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:加藤 宣明)は、カーエアコンの市販コンプレッサーの販売を拡大していくため、中国のコンプレッサーメーカーである合肥達因汽車空調有限公司(以下、達因社)に出資しました。出資日は2014年6月24日で、出資比率は34%です。

 達因社は、高い品質と豊富な品揃え、コスト競争力で、中国はもとより、北米、欧州、中南米、アジアで幅広く販売する市販コンプレッサーメーカーです。近年、世界的な自動車保有台数の増加に伴い、交換用の市販コンプレッサーに対するニーズが高まっており、デンソーは市販コンプレッサーの販売拡大を目的に、同社に出資しました。

 今回の出資により、達因社において、デンソー市販用コンプレッサーを生産して、グローバルネットワークを通じて販売します。また、継続的な技術サポートを達因社に提供し、市販コンプレッサーとしてトップレベルの品質実現に取り組んでいきます。

 デンソーは、カーエアコンを自動車メーカーへ直接納入するサプライヤーとして世界各国で事業を展開してきました。今後は、達因社との協業によって市販コンプレッサーの品揃えを充実させることにより、市販カーエアコン事業も強化していきます。

合肥達因汽車空調有限公司の概要

1.社名 合肥達因汽車空調有限公司
Hefei Dyne Air Conditioner Co. Ltd
2.所在地 中国 安徽省合肥市
3.董事長 謝 文良
4.出資比率 <出資前>合肥達因投資有限公司:100%
<出資後>合肥達因投資有限公司:66% 電装(中国)投資有限公司:34%
5.設立年月 2002年1月
6.資本金 3000万元(4.8億円)
7.売上高 1.6億元(26億円)
8.従業員数 314人(2013年末時点)
9.業務内容 市販コンプレッサーの製造・販売等

以上