カナダでの競争法違反による罰金の支払いについて

2014年08月21日

 株式会社デンソーは、本年8月20日(カナダ時間)、一部自動車部品(ボデーECU【注】)の取引に関してカナダ競争法に違反したとして、同国オンタリオ州の裁判所において245万カナダドル(約2億円)の罰金支払いを命じられました。

 当社は、カナダ競争法当局による調査に全面的に協力するとともに、司法取引に向けた交渉を続けてまいりましたが、この度合意し、上述の判決に至りました。

 上記金額につきましては、平成27年3月期第2四半期決算において、特別損失として計上する予定です。

 独占禁止法の順守は、当社グループの重要な経営基盤のひとつです。当社グループは、独占禁止法順守ルールをさらに厳格化し、ルールの周知・教育を強化するとともに、順法監査もより細緻に実施する等、独占禁止法順守の再徹底を図ってまいりました。
 今後も、これらの順法強化策を継続的に実行することにより、再発防止に万全を期し、お客様をはじめ、関係者の皆様からの信頼回復に努めてまいります。

<注釈>

【注】ボデーECUとは、自動車の電装品(ドアロック、ミラー、照明、防犯装置等)や電源を制御するためのコンピュータです。

以上