定款の一部変更に関するお知らせ

2014年05月23日

 当社は、本日開催の取締役会において、平成26年6月19日に開催予定の当社第91回定時株主総会に、下記のとおり、定款の一部変更について付議することを決議いたしましたので、お知らせいたします。

1.変更の理由

  1. コーポレートガバナンスをより強化することを目的として、経営(意思決定・監督)を担当する「取締役」と、業務の執行を担当する「専務役員(新設)」・「常務役員」の役割を区分し、明確化することに伴い、「専務取締役」を廃止するものであります。
  2. 代表取締役をより柔軟に選定できるよう、役付取締役以外からも選定できるよう見直すものであります。
  3. 代表取締役および役付取締役について定める条文の趣旨に沿い、条項名称および条項順序を変更し、また条文を一部変更するものであります。

2.変更の内容

変更の内容は次のとおりであります。

(下線は変更部分)
現行定款 変更案
第4章 取締役および取締役会

(代表取締役)
第25条 取締役会の決議により、取締役会長1名、取締役社長1名ならびに取締役副会長、取締役副社長および専務取締役各若干名を置くことができる。
前項の取締役の中から取締役会の決議により、当会社を代表する取締役を定める。
(2項から移設のうえ見直し)

(1項から移設のうえ見直し)
第4章 取締役および取締役会

(代表取締役および役付取締役)
第25条 (2項へ移設のうえ見直し)




(1項へ移設のうえ見直し)

取締役の中から取締役会の決議により、当会社を代表する取締役を定める。
②取締役会の決議により、取締役会長1名、取締役社長1名ならびに取締役副会長および取締役副社長各若干名の役付取締役を置くことができる。

3.日程

本定款変更は、平成26年6月19日に開催予定の当社第91回定時株主総会に、付議予定であります。

以上