デンソー、メキシコ生産拠点を拡張
〜拡大するメキシコ市場において生産能力を増強〜

2013年07月11日

 株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:加藤 宣明)は、メキシコにおける自動車生産の拡大に対応するため、メキシコの生産拠点、デンソー・メキシコ社(DNMX)のシラオ工場を拡張します。シラオ工場は、DNMXの第3工場として2012年3月に着工し、今年10月からカーエアコン、2014年1月からラジエーター、ウォッシャーシステムを生産します。今回の拡張により、オルタネーターの製造ラインを新設し、2014年10月から生産する予定です。
 工場拡張に伴う投資額は5,140万USドル(約51億円)で、シラオ工場の建設に伴う投資額を加えた総投資額は1億840万USドル(約107億円)となります。また拡張によりシラオ工場の従業員数は400人以上増加し、2015年までに850人となる予定です。

 DNMXはシラオ工場以外に、ヌエボ・レオン州アポダカ市に本社工場、同州グアダルーペ市に分工場があり、メーター、空調制御パネル、可変カムタイミング(VCT)システム、油量制御弁などを生産しています。

 デンソーはメキシコを北米事業拡大に欠かせない重要な成長市場と位置づけており、今回の生産拠点の拡張をはじめとする生産能力の増強など、今後も顧客対応力の向上に取り組んでいきます。

デンソー・メキシコ(DNMX)の概要

1.本社所在地 メキシコ ヌエボ・レオン州アポダカ市
2.社長 荒川 智之(あらかわ ともゆき)
3.設立年月 1994年9月
4.出資比率 デンソー・インターナショナル・アメリカ社 95%、住友商事 5%
5.従業員数 4,660人(2013年6月時点)

シラオ工場の概要

1.所在地 メキシコ グアナファト州シラオ市
2.敷地面積 26万6000㎡
3.建築面積 2万5600㎡(工場建設時の面積)
3万600㎡(拡張面積)
5万6200㎡(総面積)
4.投資額 5,700万USドル(工場建設に伴う投資額、約56億円)
5,140万USドル(拡張に伴う投資額、約51億円)
1億840万USドル(総投資額、約107億円)
5.従業員数 850人(2015年計画)

DNMX各工場所在地

DNMX シラオ工場拡張後 建屋イメージ

以上