デンソー、バックカメラウォッシャーを国内で初めて発売
〜カメラに付着した汚れを除去し、クリアな視界を確保〜

2013年05月29日

 株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:加藤 宣明)は、バックカメラに付着した汚れを運転席からの簡単なスイッチ操作で簡単に除去するバックカメラウォッシャーを国内で初めて発売します。希望小売価格は9800円(税込み、取り付け費用別)で、2013年6月3日(月曜日)から全国のトヨタディーラーや約700店あるデンソーサービスステーションなどを通じて販売します。

カーナビのモニターに車両後方の状況を映し出すバックカメラシステムは、カーナビの付帯機能として幅広く使われていますが、カメラに泥やホコリ、雨水が付着してモニター映像が見づらくなったり、歪んだりすることがあります。今回発売するバックカメラウォッシャーは、運転席からのスイッチ操作で泥やホコリ、雨水をウォッシャー液で洗浄することで、よりクリアな映像の提供が可能になりました。
 取り付け可能な車種はプリウス、アクア、ヴェルファイアなど【注】で、今後も搭載車種を増やしていきます。また、他のカーメーカーにも採用を働きかけていきます。

 デンソーは、交通事故のない社会の実現を目指し、「いつもの安心、もしもの安全」を掲げ、乗員の保護や事故防止に関する安全技術を開発・実用化してきました。今後も、これまで培ってきた技術を活用し、世界中のすべての人が安心できる、安全なクルマ社会の実現に向け、技術開発を継続していきます。

<注釈>

【注】バックカメラウォッシャー取り付け可能車種は、アルファード、アルファードハイブリッド、ヴェルファイア、 ヴェルファイアハイブリッド、エスティマ、エスティマハイブリッド、プリウスα、プリウス、プリウスPHV、アクア、WISHで、メーカーオプションないしディーラーオプションのバックカメラのみに適合します。アクアについては、ディーラーオプションのバックカメラのみの適合となります。


製品使用イメージ
(ウォッシャー液によるカメラの洗浄)

水滴付着時のモニター映像比較

以上