デンソー、メーター事業を展開するプリコール社の子会社に出資
〜合弁事業化により、インドにおけるメーター事業を強化〜

2013年04月24日

 株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:加藤 宣明)は、インドにおけるメーター事業を拡大するため、インドの大手自動車部品メーカーであるプリコール社の子会社で乗用車用メーターの設計、製造、販売を行うプリコール・コンポーネント社に出資しました。出資日は2013年4月23日で、出資比率はデンソーが51%、プリコール社が49%です。

 プリコール・コンポーネント社は、4月22日に事業を開始しました。同社の本社はタミル・ナードゥ州コインバトール市にあるプリコール社の敷地内にあり、生産はプリコール社から取得した生産設備を使用してコインバトール市およびハリアナ州マネサール市にあるプリコール社の工場の一部で実施しています。
 デンソーの出資に伴い、同社はデンソー・プリコール・インド社に名称を変更する予定です。

 デンソーはプリコール社と長年にわたってパートナー関係にありますが、これまでデンソーが保有していた同社の株式はプリコール・コンポーネント社への出資と同時に、全株を売却しました。両社は合弁会社の事業運営を通じて、引き続きパートナー関係を継続していきます。

 デンソーは、インドや日本を含め、世界9の国・地域で自動車用メーターを生産しており、2013年8月からはポーランドでもメーターの生産を開始します。メーターの供給体勢をグローバルで強化することにより、顧客対応力を強化していきます。

 プリコール・コンポーネント社の概要は以下の通りです。

プリコール・コンポーネント社の概要

1.社名 プリコール・コンポーネント社
Pricol Components Limited
【注】現在、デンソー・プリコール・インド社(DENSO Pricol India Limited)に名称変更を申請中です。
2.所在地 インド タミル・ナードゥ州コインバトール市
3.社長 村木 正明(むらき まさあき)
4.資本金 1億ルピー(約1億8000万円)
5.出資比率 株式会社デンソー 51% プリコール社 49%
6.売上高 15億4000万ルピー (約27億円、2015年度見込み)
7.従業員数 101人
8.業務内容 乗用車用メーターの設計、製造、販売

<参考>プリコール社の概要

1.社名 プリコール社
Pricol Limited
2.所在地 インド タミル・ナードゥ州コインバトール市
3.会長 ビジェイ・モハン
Vijay Mohan
4.社長 ビクラム・モハン
Vikram Mohan
5.設立年月 1972年3月
6.資本金 9000万ルピー(約1億6000万円)
7.売上高 84億ルピー (約147億円、2012年度実績)
8.従業員数 4,709人(13年3月時点)
9.業務内容 自動車向けメーター、センサー、燃料制御部品等の設計、生産、販売

デンソーのインド事業について

デンソーは、1984年以来、30年近くにわたってインドで事業を行っています。現在、4つの生産会社と、インド事業の統括運営などを行うデンソー・インターナショナル・インド社、カーエアコン等の熱機器分野の設計業務を行うデンソー・スブロス・サーマルエンジニアリングセンター・インド社の合計6のグループ会社がインドで事業を行っています。

為替レートは、1ルピー=1.75円を使用しています。

以上