デンソー、「キーファインダー」を発売
〜スマートフォンなどと連携し、クルマや家の鍵を簡単探知〜

2013年04月03日

 株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:加藤 宣明)は、スマートフォンなどと連携し、失くしたり、置き忘れがちなクルマや家の鍵や小物類を簡単に探し出すことができるキーファインダーの販売を、4月22日(月曜日)から順次、開始します。メーカー希望小売価格は3,980円(税込)で、全国に約700店あるデンソーサービスステーションなどを通じて販売します。

 キーファインダーは、鍵などの小物類に付ける受信機と専用アプリで構成されます。キーファインダーの利用者は、小物類を見失った際に、スマートフォンなどの専用アプリからBluetoothを経由して受信機のブザーを作動させることで、見失った鍵などの小物類の場所を知ることができます。また、受信機からスマートフォンなどを探すこともできます。さらには、受信機とスマートフォンなどが専用アプリで設定した距離以上離れるとお知らせする機能もあります。対応するスマートフォンはiPhone5/4Sで、専用アプリはApp Storeから無料でダウンロードできます。また、今後、Android用のアプリも開発していくとともに、海外での販売を検討していきます。

 デンソーは、クルマの環境性能や安全性能の向上に貢献する製品の開発を進めるだけでなく、より豊かなカーライフを楽しんでいただくための製品の提供にも積極的に取り組んでいきます。

対応する機種などの詳細はHPをご覧ください。
(http://www.denso.co.jp/ja/products/aftermarket/accessories/kf/index.html)

<キーファインダー受信機>

<キーファインダー専用アプリ>

以上