サイトマップ
ここからサイトメニューです
サイトメニューはここまでです
ここから本文です

デンソープロボノプログラム

  • 写真は、デンソープロボノプログラムの様子。

  • 社員が仕事で培ったスキルを活用してNPOなどの市民活動団体の基盤を強化し、地域課題の解決にともに取り組む「デンソープロボノプログラム」を、2016年に立ち上げました。

    本プログラムでは、デンソーグループ社員がNPOの活動プロセスの見直し・改善に協力し、団体が取り組む社会課題の解決に最適な事業をともに立案・運営します。また、支援終了後もNPOが自立して事業を運営していけるようにサポートします。

    「プロボノ」は企業による市民活動団体の人的支援として注目を集めるキーワードです。デンソーはこれまでも寄付、物品の寄贈といった形で市民活動団体を支援してきました。プロボノという新たな潮流に挑むことで、社会貢献の幅をさらに広げていくことを目的としています。また、地域の課題解決を通して、社員の成長や新たな人脈作り、ニーズの発掘に繋がることを期待しています。

    概要
    活動期間 社員による支援6ヶ月間+団体が事業実施に取り組む期間3~12ヶ月
    助成金 はあとふる基金から1団体最大100万円の助成
    支援対象 環境、安心安全、人づくりにかかわる分野で、地域課題の解決に取り組むNPO等団体
    協働(きょうどう)団体 公益財団法人あいちコミュニティ財団(本部:愛知県名古屋市 代表理事:木村 真樹)
    16年度実施内容

    下記3団体を12名の社員が支援しました。

    • 写真は、NPO法人 ファミリーステーションRin 日進市の様子。

      NPO法人 ファミリーステーションRin【日進市】
      産後()もない家庭に訪問し、家事や育児をサポートする「訪問型家事育児支援サービスの実施体制整備
    • 写真は、NPO法人 フロンティアとよはし 豊橋市の様子。

      NPO法人 フロンティアとよはし【豊橋市】
      キャリア講演会、職場体験、インターン等
      「外国人高校生のためのキャリア支援プログラム」
    • 写真は、認定NPO法人 パンドラの会 刈谷市の様子。

      認定NPO法人 パンドラの会【刈谷市】
      発達(しょう)がいのある人の「居場所づくり」と「コミニュケーション力向上ワークショップ」の実施
    本文はここまでです