サイトマップ
ここからサイトメニューです
サイトメニューはここまでです
ここから本文です

デンソーグループはあとふる基金(ハートフルききん)


社員の自発的な意志による寄付により、地域社会に貢献することを目的としています。基金会員は寄付先申請を
することも可能で、一人ひとりのちょっとした気持ちが集まり、地域社会や被災地への大きな支援につながる
「社員みんなの基金」を目指しています。
内容

デンソーグループ社員・役員の希望者から、毎月の給与と各期の賞与の100円(100円単位で複数も可)を
給与天引きし、また、ハートフルメニュー喫食寄付や社員から寄せられた寄付金等を基金として積み立てます。

「デンソーグループはあとふる基金運営委員会」にて、年に2回(10月・4月)活用先を審議・決定します。
評価基準はこちら(PDF)別リンクで開きます。

項目 対象
(1)地域団体への助成 基金会員または、会員の職場・グループと関わりのある団体
(2)会員の自主企画への助成 会員によるボランティア活動企画

(3)デンソープロボノプログラム参加団体への助成

基金会員によるプロボノ支援の下、基盤強化・事業立ち上げに臨む団体
(4)東日本大震災被災地への助成
(11年上期から10年間を目処)
①福島県、宮城県、岩手県の被災地遺児・孤児(生活・修学支援)※1
②被災地の団体
(5)自然災害義援金 国内外の自然災害被災地

※1 震災以降に新たに加入した会員の寄付の半額およびハートフルメニュー全額の合計額相当を(3)①へ上乗せして助成する。

写真は、学習机で工作をする子どもたちの様子。

岡崎平和学園(愛知県岡崎市)
児童のための学習机を寄贈しました。

写真は、カキ殻の選別作業の様子。

社員の被災地支援ボランティア
企画に費用支援を行ないました。
(写真はカキ殻の選別作業)

写真は、寄贈した車両の前で記念写真。

NPO法人冒険あそび場(宮城県仙台市)
被災地の団体にワンボックス車両を寄贈しました。
これまでの活動実績

>>これまでの活動実績こちら

本文はここまでです