サイトマップ
ここからサイトメニューです
サイトメニューはここまでです
ここから本文です

小水力発電アイデアコンテスト

モノづくりを学ぶ工業高等専門学校の学生が、地域の自然資源を活用した小水力発電のアイデアを提案し、
設計・製作・設置を通じて自身の技術と社会への関わりを学ぶ機会として、2011年度から開催されています。
デンソーは特別協賛企業として、コンテストを支援しています。

内容

コンテストの進め方

1.概要説明会(5月)
  参加校を訪問し、コンテストの概要について説明します。


写真は、コンテストについて説明する講師の様子。

写真は、説明を聞く学生の様子。

2.合宿(6月)
  参加校が一堂に会し、設置候補場所の調査や地域のかたへの聞き取り調査を実施します。


写真は、地域のかたからニーズ調査をする学生の様子。

写真は、候補地の川で測量をする学生の様子。

3.製作活動(7~2月)
  各校での製作活動を開始。また、デンソー社員が訪問し、進捗確認及び、技術指導を行ないます。


写真は、水車を製作する学生の様子。

写真は、学生からの質問に答える社員の様子。

4.設置・発表会(3月)
  社員、地域のかたを対象に発表会を実施。成果物の見学会及び、プレゼンの審査を行ないます。


写真は、水車について説明する学生の様子。

写真は、水車についてプレゼンする学生の様子。


これまでの活動実績
2011年 東海北陸地方    4高専    約40名が参加
2012年 東海北陸地方    9高専    約90名が参加
本文はここまでです