サイトマップ
ここからサイトメニューです
サイトメニューはここまでです
ここから本文です

デンソーECOエコレンジャー21

2001年から、21世紀を担う子どもたちを対象に実施している、身近な自然環境を探検しながら遊び、楽しみ、
体感する環境教育プログラムです。
豊かな自然を残したい。そんな願いのもと地域の森や川、工場緑地内に復元された里山「ビオトープ」等を
学習の場として活動し、環境の大切さを子どもたちと一緒に考え、体験する機会を提供していきます。

内容

デンソー事業所所在地域において、それぞれの地域特性に合わせたプログラムを実施しています。

本社 北っ子の森での里山観察や竹林整備などを行なう体験型のプログラムを開催
安城製作所 猿渡川(さわたりがわ)の生きもの調査、川の生きものの生態について学ぶプログラムを開催
西尾製作所 デンソー緑のプロジェクトとタイアップし、子ども向けのプログラムを開催
高棚(たかたな)製作所 高棚(たかたな)の森の樹木、ビオトープの観察、モノづくりを通じて自然の大切さを学ぶプログラムを開催
大安(だいあん)製作所 宇賀川(員弁川の支流)での生きものの調査や、川遊びなどの体験型のプログラムを開催
幸田製作所 デンソーハートフルデーとタイアップし、子ども向けのプログラムを開催
豊橋製作所 日本有数のアカウミガメの産卵地である豊橋市表浜(おもてはま)海岸で、アカウミガメ・海岸の保全活動を通じた体験型のプログラムを開催
阿久比製作所 「自然エネルギー(風力)」を題材にモノづくりを通じて環境について考えるプログラムを開催
善明(ぜんみょう)製作所 地元小学校の校外見学の発展版として、工場内・環境コースを組み合わせた見学会を開催

写真は、森の中でクイズラリーをする子どもの様子。

写真は、川の生きもの調査をする子どもの様子。

写真は、海岸で、砂浜の植物について学ぶ子どもの様子。

写真は、自分で作った羽根を風でまわしてみる子どもの様子。


これまでの実績

>>レポートはこちら

本文はここまでです