サイトマップ
ここからサイトメニューです
サイトメニューはここまでです

モノづくり体験

地域の小中学生を対象に、工作教室や実験講座を開催する機会を提供することで、 モノづくりへの
興味喚起と創造性の啓発を行なっています。
1993年からスタートし、2007年より社会のニーズに沿って名古屋市の産業技術記念館で、週末ワークショップの
一環としてモノづくり教室を5講座実施しています。

内容

デンソー社員   養技会ようぎかい(※)が仕事で培った自らの経験や技術を活かして、モノづくりの楽しさを
子どもたちに体験してもらいます。

※「デンソー養技会ようぎかい :デンソー工業技術短期大学校短大の工業高校課程(かてい)、高等専門課程(かてい)を修了した社員で構成する団体

写真は、社員が子供に金属の加工の仕方について教える様子。

金属加工(大安(だいあん)分会)

写真は、自分で作った竹水鉄砲で遊ぶ子どもの様子。

竹水鉄砲(高棚(たかたな)分会)

写真は、二足歩行ロボット作りをする子どもの様子。

二足歩行ロボット
(西尾2分会・豊橋分会)

写真は、キーホルダーづくりをする子どもたちの様子。

キーホルダー
(西尾2分会・豊橋分会)

写真は、万華鏡作りについて教える社員の様子。

万華鏡(安城分会)

写真は、自分で作った二足歩行ロボットと笑顔で写る子どもの様子。

二足歩行ロボット(西尾1分会)

写真は、くらげロボットづくりを子どもに教える社員の様子。

くらげロボット(基礎研分会・善明(ぜんみょう)分会)
これまでの実績

>>活動レポートはこちら

本文はここまでです