サイトマップ
ここからサイトメニューです
サイトメニューはここまでです
活動紹介へジャンプ
ここから本文です

子どもたちの創造力育成やバリアフリー社会の実現を目指して

地域の子どもたちに、モノづくりの楽しさ、喜びを実感してもらえるさまざまな催しを開催しています。
また、障がいを持つ人たちが社会に参加し、自立することを支援しています。

■活動紹介

青少年育成

デンソーサイエンススクール
写真は、講師とともに熱心に考える生徒の様子です。
社員・社員OBが講師となって小学校で理科授業を行なっています。実験主体の楽しい授業を通して、小学生に理科への関心を高めてもらいます。

>>詳細はこちらから

モノづくり体験
地域の小中学生を対象に工作教室を開催しています。デンソー養技会が中心となり仕事で培った自らの経験や技術を活かして、モノづくりの楽しさを子どもたちに伝えています。

>>詳細はこちらから

写真は、工作に取組む子どもと社員ボランティアの様子です。
少年少女発明クラブへの支援
次代を担う子どもたちに、科学技術に関する興味・関心を持ってもらい、創造活動を通じてアイデアを実現する喜びを体得してもらいます。
写真は、少年少女発明クラブの様子です。
デンソーカップサッカー
長期的な視野に立った人材の発掘を行ない、世界で活躍できる人材を育成すると共に、大学サッカー全体のレベルアップに繋げています。

>>デンソーカップサッカー詳細はこちら

写真は、デンソーカップサッカーの試合の様子です。
デンソー電友会(でんゆうかい)による
スポーツ大会・講習会の開催
女子バレー・バスケ・ソフト・陸上長距離部の選手が地域の学生を対象にした講習会を開催し、競技力の向上を図っています。
写真は、デンソーでんゆうかいスポーツ部による講習会の様子です。

障がい者福祉

アジア車いす交流センター
WAFCA(ワフカ))の支援
アジアの障がい児しょうがいじを取巻く環境改善に向けた生活支援及び就学支援などを行なうことを通じて、バリアフリー社会の実現に寄与することを目指し、1999年4月に設立。 設立以来、活動資金の寄付及び事務局への社員派遣等の支援をしています。

>>WAFCAホームページはこちら

デンソー太陽 株式会社
1984年に設立。働く意欲を持ちながら、機会に恵まれない 障がい(しょうがい)を持つ人に対して働く場を提供し、自立を支援しています。工場内は、すべてバリアフリーで安全と作業効率に配慮した環境づくりを行なっています。主に製造している軽自動車用コンビネーションメータは、高い品質と性能を誇り、主要自動車メーカに多く採用されています。

>>デンソー太陽のホームページ

障がい者(しょうがいしゃ)施設の皆様を
コンサートにご招待
刈谷トヨタグループ8社で障がい者(しょうがいしゃ)施設・団体を招待する「夢いっぱいの特等席」コンサートを毎年開催しています。
写真は、夢いっぱいの特等席コンサートの様子です。
本文はここまでです