サイトマップ
ここからサイトメニューです
サイトメニューはここまでです
取り組みへジャンプ 制作・更新で気をつけているポイントへジャンプ 対象ページへジャンプ お問い合わせへジャンプ
ここから本文です

ウェブアクセシビリティへの取り組み

取り組み

デンソーは、2006年4月から、自社ホームページをウェブアクセシビリティ(注1)に配慮したものに改良することを開始し、まず社会貢献活動ホームページをJIS規格X8341-3(注2)、W3C(注3)の指針をもとに、わかりやすく、正確に伝えられるように改良しました。

お年寄りや子どもたち、身体の不自由な人、視覚や聴覚に障がい(しょうがい)を伴う人、キーボードやマウスを利用しにくい人に配慮し、誰もが利用しやすく、分かりやすい構成を心がけて制作・更新していきます。

注1: ウェブアクセシビリティ
ウェブページにおけるアクセシビリティは、そのウェブページが、高齢者や障がい(しょうがい)を伴う人も含めた、誰もが情報を取得・発信できる柔軟性に富んでいて、アクセスした誰もが同様に情報を共有できる状態にあること(あるいはその度合い)を意味する。
注2: JISX8341-3
高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ
注3: W3C
World Wide Web Consortiumの略。World Wide Webで使用される各種技術の標準化を推進するために設立された非営利団体。

制作・更新で気をつけているポイント

  1. わかりやすい構成を心がけます
    必要な情報を入手しやすいようにページのレイアウトを工夫するとともに、ページ毎に適切なナビゲーション機能を持たせます。
  2. 専門的な用語・略語の乱用をさけます
    分かりやすい言葉による明確かつ簡潔な表現を心がけていきます。また、必要に応じて用語の解説を添えます。
  3. 音声読み上げソフトに対応します
    視覚に障がい(しょうがい)を伴う人、文字が見えにくい人が利用する音声読み上げソフトに対応して、読み上げ順などに配慮した制作をします。

ウェブアクセシビリティ制作指針のページへ

対象ページ

2005年1月以降に制作した当社社会貢献活動ホームページの掲載記事

お問い合わせ

社会貢献活動ホームページに掲載した記事を正確に読み上げないなどの不具合がある場合は、次のURLから当該ページのタイトルやURL、ご利用のブラウザ名、不具合内容などをお知らせいただければ幸いです。

https://www.denso.co.jp/ja/contactus/social/index.html

皆様からの不具合のご指摘、ご意見、ご感想などを、今後のホームページの改良に役立ててまいります。

本文はここまでです