06 農業支援 Community Network Solution Business

農業の未来を創るProfarm

農業支援写真

自動車産業の技術を生かした、農家のサポートを実現するブランド Profarm

日本の農業では、農業従事者の高齢化や耕地面積の減少が深刻な問題となっています。
デンソーは、自動車分野で培った各種技術を応用させ、農業生産の効率化、安定化、付加価値向上に役立てたいと考えました。
注目したのは、ハウス栽培における環境制御です。
温度のみならず、湿度、CO2濃度、気流などを制御し、植物に最適な環境を作り出すことで、光合成を促進させ、
収穫量の増大につなげることが可能となります。
そこで先進農業を支えるブランドとして、『プロファーム』を立ち上げました。
デンソーの技術力と農業資材商社として全国トップクラスのトヨハシ種苗の栽培ノウハウを融合させ、
ハードウェアと、農業生産者様に喜ばれるサービスをご提案していきます。
ハウス栽培をトータルに支援することで、日本の農業の競争力向上に貢献したいと思います。

システムの提供とソリューションサービスのご提案

  • 統合環境制御

    『プロファーム』の中核となるのが、環境制御システム『Profarm-Controller』です。ハウス内外の各種センサにより環境要因を計測し、温湿度調節やCO2濃度調節などを行うことにより、光合成を促進させます。トヨハシ種苗に加え、先進農家様との実地検証、大学との共同研究により、植物生理学に基づいた日本の気候に適したアルゴリズムを開発し、省エネと生産性を考慮したプログラムを実装しました。これにより農業生産の効率を向上させることが可能となります。

    事業紹介
    動画を見る(02:38)
    製品紹介
    動画を見る(04:28)
  • サービス

    『プロファーム』では、大きく3つのサービスを提供しています。
    1.見える化
    クラウドを使い、ハウス環境を遠隔から監視・制御することができ、異常時にはメールでお知らせします。
    2.栽培サポート
    お客様の栽培や機器導入に対する悩みをメールや電話でサポートします。また、生産現場で培った作業改善の提案も行います。
    3.安心保障サービス
    集中サポートセンターと地域密着型で、万が一の故障でも、いち早く現場へ駆けつけます。

    サービス紹介
    動画を見る(01:59)
Profarm Monitor
Profarm Monitor イメージ
プロファームの機能の一つである“見える化”に特化した『Profarm Monitor』。
ハウスの状態をリアルタイムにスマートフォン・
タブレット・パソコンで遠隔モニタリングができ、
クラウドを利用したデータの蓄積・分析が可能です。
自動車品質に準じた高精度センサーおよび通信機は、Profarm Monitorから、制御機能を備えたProfarm-Controllerに変更される際に転用が可能です。 ※スマートフォン・タブレット・パソコンは付属品ではありません。 ※遠隔モニタリングはインターネット環境が必要です。