08 情報ソリューション Community Network Solution Business

繋げる。結ぶ。地域を元気にする。

情報ソリューション写真

地域コミュニケーションシステム「ライフビジョン」。

ライフビジョンは、町と人、人と人を結ぶ、タブレット端末を活用した地域サービスプラットフォームです。
自治体やマンション・スマートタウンなどの地域コミュニティに暮らす人が、安心・便利で快適な生活を得られるための様々なサービスに繋がります。
いわゆるICTを活用した地域サービス窓口として、地域情報の共有をキーコンテンツに、
必要なサービスを選んでライフビジョンに載せるだけで利用が可能です。
また、利用する端末や通信環境も一般の物を使う事ができるため、導入にかかるコストを抑えることも可能です。
すでに色々な地域で取り組みが始まっており、今後ますます様々な利用シーンが拡がっていきます。

活用事例

  • ライフビジョン

    <自治体向け>
    ライフビジョンは、地域に密着したサービスプラットフォームとして、例えば、「地域内の情報共有」、高齢者見守りや買い物支援などの「生活支援」、緊急情報や防災などの「非常時支援」、さらには、地場産業活性化などの「産業支援」等々、様々なサービスの提供を可能にします。利用者のリテラシーに配慮し、操作画面は、誰でも簡単に使いこなせるユニバーサルデザインになっており、各地で活用が広がっています。
  • くらしのコンシェルジュ

    <マンション向け>
    マンションにお住まいの方に、様々なライフスタイルに合せた情報を提供できるプラットフォームです。マンション内のメンテナンス情報の取得や、共有施設の予約などがタブレット端末から簡単に行えるほか、地域のショッピング情報や暮らしの便利情報など、利用者に合せて常に新しい情報が届き、多様なサービスへの簡単アクセスが可能です。